「 定義・定理・公式など 」一覧

三角関数における重要な公式

三角関数における重要な公式

三角関数で重要な公式 以下にまとめた三角関数に関する公式は, どれも重要で頻出であるので, 自由に使えるように覚えておこう. 加法定理...

記事を読む

2倍角, 3倍角, 半角の公式と三角関数の合成の証明

2倍角, 3倍角, 半角の公式と三角関数の合成の証明

2倍角, 3倍角, 半角の公式 2倍角の公式 $\sin{2x}=2\sin{x}\cos{x}$ $\cos{2...

記事を読む

三角関数の加法定理

三角関数の加法定理

三角関数の加法定理 $\sin(x+y)=\sin{x}\cos{y}+\cos{x}\sin{y}$ $\sin(x-...

記事を読む

鳩ノ巣原理(Pigeonhole Principle)

鳩ノ巣原理(Pigeonhole Principle)

鳩ノ巣原理(Pigeonhole Principle) 鳩ノ巣原理とは, 元々は$n$羽の鳩を$m$個の鳩ノ巣に割り当てようとするとき...

記事を読む

相反方程式

相反方程式

相反方程式 高校で学習する範囲で出てくる方程式は, 1次, 2次方程式(解の公式で必ず答えを求められる)と, 3次以上の高次方程式で,...

記事を読む

合同式における剰余の定理

合同式における剰余の定理

合同式における剰余の定理 : x の整数係数多項式 f(x) が f(a) ≡ 0 (mod m) ...

記事を読む

合同式とその性質

合同式とその性質

合同式(congruence) a, b は整数, c は正の整数として, a-b が c で割り切れるとき...

記事を読む

(相加平均)≧(相乗平均)≧(調和平均)

(相加平均)≧(相乗平均)≧(調和平均)

相加平均 M, 相乗平均 G, 調和平均 H について, 次の不等式が成り立ちます. M ≧G≧H.

記事を読む

3つの平均(相加平均, 相乗平均, 調和平均)

3つの平均(相加平均, 相乗平均, 調和平均)

よく使われる平均には相加平均(算術平均), 相乗平均(幾何平均), 調和平均の3つがあります. 高校で学習するのは相加平均と相乗平均で, 特に n=2 の場合です.

記事を読む

スポンサーリンク
sub2
sub2