プロジェクトオイラー10.

プロジェクトオイラー10.

Q. 10 未満の素数の和は, 2+3+5+7 = 17 です. では, 2,000,000 未満の素数の和はいくつになるか.

記事を読む

べき乗和の公式 (Faulhaber の公式)

べき乗和の公式 (Faulhaber の公式)

べき乗和の公式とその導出

記事を読む

プロジェクトオイラー12.

プロジェクトオイラー12.

Q. 正の約数の数が 5 個を超える最小の三角数は 7 番目の 28 です. では, 正の約数の個数が 500 個を超える最小の三角数はいくつか.

記事を読む

京大2017年度理系第3問

京大2017年度理系第3問

京大2017年度理系第3問(三角関数, 整数)の解答・解説です.

記事を読む

名古屋大2016年度文系第3問

名古屋大2016年度文系第3問

名古屋大2016年度文系第3問(約数の和)の解答・解説です.

記事を読む

京大2009年度[甲]第6問(積分・曲線の長さ)

京大2009年度[甲]第6問(積分・曲線の長さ)

京大2009年度理系[甲]第6問(積分・曲線の長さ)の解答・解説です.

記事を読む

京大2010年度理系[乙]第5問(数学的帰納法)

京大2010年度理系[乙]第5問(数学的帰納法)

京大2010年度理系[乙]第5問(数学的帰納法)の解答・解説です.

記事を読む

京大2010年度理系[甲]第5問(積分・面積)

京大2010年度理系[甲]第5問(積分・面積)

京大2010年度理系[甲]第5問(積分・面積)の解答・解説です.

記事を読む

プロジェクトオイラー8.

プロジェクトオイラー8.

Q. 下の1000桁の数の中で, 隣り合った4桁の積として最大のものは 9×9×8×9 = 5832 です. では, 隣り合った13桁の積として最大の値はいくらになるか.

記事を読む

京大2013年度第1問を相似だけで解く

京大2013年度第1問を相似だけで解く

問題. 平行四辺形 ABCD において, 辺 AB を 1:1 に内分する点を E, 辺 BC を 2:1 に内分する点を F、辺 CD を 3:1 に内分する点を G とする. 線分 CE と線分 FG の交点を P とし, 線分 AP を延長した直線と辺 BC の交点をQとするとき, 比 AP:PQ を求めよ.

記事を読む

スポンサーリンク
sub2
sub2